【互生ノ杜/ゴセイノモリ】2017.2.18(土)19(日)

栃木県は木材や石材、漆喰、和紙といった古くから住まいに使われてきた
自然素材の多くを産出しています。

その土地の材料をふんだんに使い、心地の良い風とやわらかな日差しを取り込む住まいこそが、
この地域の風土に根ざした住まいであると、私たちは考えます。

「互生」とは植物の葉が茎の節に一枚ずつ方向をたがえて付く形を言い、
「互生ノ家」は、そんなひまわりのように、一部屋ずつ位置をたがえてしつらえてあります。
また、キズナに守られた家族との風通しのいい家は、一本の木に似ています、
その木のもとで、小さなお祭り【互生ノ杜/ゴセイノモリ】を開催いたします。

自然の素材を活かし、手作業のぬくもりが感じられる作家たちの作品を
家の中に展示します、地域の皆さんにとって、
枝を広げて雨風をしのげるような安心と
ひまわりのような明るい癒しを、
この家とお祭りで、感じていただけたらと思っております。

2017/2/18(土)・19(日)

AM10:00-PM17:00

主催:鈴木工務店

参加:鈴木工務店(大工の作る家具)茂原

ADT(設計相談)雀の宮

Kirakurila/きらくりら(木工家具 雑貨)

TEN to MARU /てんとまる(セレクトショップ)18日のみ

te-to-te(小さなヤキモノ雑貨) 18日のみ

1note(帆布を使った、布バックや小物)18日のみ

栃木県上三川町しらさぎ2-30-10

Facebookでコメントができます↓